コンテンツ連動型広告の認知度


検索連動型広告とコンテンツ連動型広告の認知度アンケートの記事があったので、ご紹介

検索連動型広告とコンテンツ連動型広告をそれぞれ知らない割合は

検索連動型広告:11.7%
コンテンツ連動型広告:27.8%

コンテンツ連動型広告のほうが2倍以上、認知度が低い結果に。
まあ、検索のほうはあからさまに関連した単語が出てくるので、認知度が高いのは当たり前なわけで。

逆に
広告が連動していることが分からない=より自然
とも考えられるので、認知度が低いのは逆にいいことなのかもしれません。

また、「、クリックしたくなる広告の種類」は
「バナーや画像、Flash など(バナー・レクタングルなど)」
が最も高いとのこと。

個人的にもこれは感じます。
テキストは位置にもよりますが、画像に比べるとクリック率は低いです。


認知度が低いコンテンツ連動型広告―定期調査「ネット広告」(1) - japan.internet.com


関連記事

スマートフォンのアフィリエイト情報はこちらから⇒スマホでアフィリエイト



人気ブログランキングへ

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。